BLOG

BLOG
2021.01.09
円形脱毛症でお悩みの方へ

たった一つのウイッグで世界が変わった

こんにちは☆
 
さて、先日は人生変わった!病気の自分を認めるはじめの一歩のお話を書きました。
 
さなさんが病気に向き合うきっかけを発信してくれていたというのが本当に大きかったんですが
もう一人、名前も知らなかった方に大きく救われたことがあります
 
それはウイッグとの出会いのきっかけをくれた、りなさんです。
 
 

人生のほとんどを脱毛症と共存してきたわたしは
病気の自分を認めたくなくて
どんなに悪化しても
「きっといつか治るんだ」
と思ってウイッグを使うという選択肢が頭をよぎったことがなかったんです。
 
真夏でも冠婚葬祭でも帽子。
 
蛇行性脱毛症なので、髪が残っていたんです。
いっそ全部なかったらもっと早くウイッグを使っていたかもしれません。
 
 
蛇行性脱毛症とは↓
蛇が通った跡のような形で脱毛が進むタイプの症状で、耳の後ろから広がることが多く
こめかみ〜耳上〜耳後ろ〜襟足の毛がほぼない状態です。
 
上の方だけ残った毛をアゴまで伸ばして
毎晩くるくるねじって止めて寝て
翌朝ほどいてワックスでぐちゃぐちゃにして散らして
ニット帽をかぶっていました。
 
毎晩鏡の前で行うルーティーンが惨めで、外で強がっている分、家ではよく泣いていました。
 
そんな時さなさんのブログに出会い
自分も変わりたいと思い
 
Twitterで、脱毛症の人が楽しみにして来れる美容室を作りたいって一言呟いた時
私をフォローしてくれていたりなさんは
見ず知らずの私にとても優しいDMをくれました。
 
そこで紹介してくれたのが、FUKUHAIRでも試着ができる、医療用ウイッグです(^^)
 
なんと開発されたのは同じ脱毛症の女性で、たった一人で改良を続けながら
とっても自然で良心的なお値段のウイッグを提供されています。
 
私はお店のオープンと共に、その方に会いに行き、生まれて初めてウイッグを被って
 
なんとその場、その方のサロンで
自撮り大会を開催してしまったほど(°0°)!!
嬉しくて嬉しくて
 
こんなに素敵になれるなんて、
なんて自分で言ってしまえるほど可愛くなれたんです‼︎

 

これから美容師として
このウイッグをどうやって長持ちさせるか
カラーを楽しむか
 
私も悲しい思いをしている仲間を助ける存在になるんだって
もう一度強く決心しました。
 
ああ、病気を受け入れて良かった
たった一言呟いた勇気が
 
りなさんやウイッグと出会わせてくれた
 
りなさんには何度もお礼を伝えましたが、伝えても伝えきれない想いがあります。
 
お店のオープン時に、お祝いの贈り物までいただいて、

私がウイッグを買いに行った時には、お休みをとって会いにきてくださりました。
 
それまで会ったこともなかった、ウイッグ初心者の、SNS上の私のために、私の夢のために
 
大切な時間を使って色々教えてくれて
人とのつながりを作ってくれて
 
こんなに優しい人はなかなか出会えないし、
本当に感謝しています(^^)
 
今お店があるのは間違いなく、りなさんとの出会いがあってこそ。
 
たくさんの方との出会いの上でFUKUHAIRは支えられていること
 
感謝の気持ちを忘れずに
今年も頑張ります〜(^o^)